だるま鮨にかける想い

想い

覚悟

二代目世代が高齢期を迎え2019年4月に一度は閉店し店を売却することになっていました。閉店4か月前に話を聞いた三代目は出戻りのシングルマザーで子育てしながら出版社を経営する傍ら、慌ててすしアカデミーの門を叩いた。すしを学び、仲間を募り、売却予定の店舗を買い戻し、三代目自らがだるま鮨復活を果たしました。

こだわり

鮨は旨くて当たり前。そこに「喜びと感動」をプラスし、圧倒的な破壊力でご提供します。
「鮨」とは、魚を旨く食べる手仕事を施したものです。刻々と変わる季節や気候により変化する旬な魚の中でも、より美味しい魚を厳選し、調理する。それは回転ずしでは体感できない江戸前鮨ならではの感動を与える事でしょう。